マッシュメモとは >

【マッシュストーリーVOL.01】妊娠前にWEBデザインを学ぼうと思ったきっかけとWEBスクールに通うまでの2つの葛藤。

WEBデザインを学ぼうと思ったきっかけとWEBスクールに通うまで2つの葛藤。なぜ、一歩踏み出すことができたのかをまとめました。

 

マッシュ

こんにちは!複業デザイナーの @mush_designer です。

 

今回はわたしが妊娠前にWEBデザインを学ぼうと思ったきっかけからWEBスクールに通うまでの2つの葛藤をまとめました。

最後には葛藤の中でなぜ、WEBスクールに通う決意ができたのかも書いています。

 

子どもが生まれた後のワークライフバランスに不安を感じている人やこれからWEBスクールに通おうか悩んでる人の少しでも参考になるとうれしいです。

 

それではゆっくりとご覧ください。

 

この記事はこんな人におすすめ!
  • WEBデザインを学ぼうと思ったきっかけが知りたい人
  • WEBスクールに通うまでの葛藤が知りたい人
  • WEBスクールに通う決意ができた理由が知りたい人
  • 子どもが生まれた後のワークライフバランスに不安を感じている人
  • WEBスクールに通おうか悩んでる人

子どもが生まれた後のワークライフバランスが不安

不安

きっかけは先輩ママの「仕事復帰が不安の声」

そろそろ子どもが欲しいと思った時に専業主婦の先輩ママから「仕事復帰が不安」という声を聞きました。

その先輩ママは3歳差の2人のお子さんがいて、6年ほど子育てに専念。

「長い間、お仕事から離れていたことや再就職でアピールできるスキルがないことに不安を感じている」と話してくれました。

 

当時の28歳のわたしは近くのコンビニでアルバイトしていました。

新卒で入社した会社もサービス業でスキルといえば接客スキルぐらい。

 

接客業は好きだけどアラサーになり、立ち仕事がきついなと感じていたわたし。

「再就職でアピールできるスキルがないな」と思い焦りました。

何年か専業主婦になる不安

子どもが生まれた後、近くに頼れる父母がいないわたしは何年か専業主婦になる。

 

わたしは結婚後、専業主婦の時代もありましたが、社会との繋がりがないことやお金を使うことに負い目を感じてしまったり、働いてる友人をうらやましく思ってしまったりと自分には合わないと実感していました。

 

自分には合わないことが分かっていたのでこの状況にも不安を感じました。

 

このように子どもが生まれた後のワークライフバランスに不安を感じ、妊娠前にスキルを身に付けたいと思いました。

在宅でできるWEBのお仕事に興味をもつ

WEBデザイナー

調べていく中で在宅でできるWEBのお仕事に興味を持ちました。

 

「在宅なら通勤時間が短縮できる分、少し気持ちに余裕を持って家事や育児ができそう。」

「自分の時間も持てるかもしれない。」

「単価も高いので保育園に預けている間の短い時間でも稼げそう。」

 

こんな風にWEBのお仕事は育児と両立しやすいのでは?!と思いました。

また、継続することでスキルの価値も上がっていくことにも魅力を感じました。

WEBスクールに通うまでの2つの葛藤

これからお金がかかるのに自分のために使っていいのか

WEBスクールを検索し学費を見ると50、60万以上。

パソコン(macで15万〜くらい)や通学のための交通費など勉強にかかる必要経費は多く見積もって20万。

合計80万もかかります。

 

学費や経費にあてられる独身時代の貯蓄もないし、子どもができたらお金がかかるのに自分に使っていいのかと悩みました。

挫折するかもしれない・仕事にならないかもしれない不安

アメブロのカスタマイズの本を買ったことがあったのですがコードを見ただけで嫌になってしまい本を閉じ放置した過去がありました。

その経験からWEBのデザインはできるにしてもコーディング部分で挫折するかもしれない卒業できても仕事にならないかもしれないと不安でいっぱいにもなりました。

背中を押してくれた旦那の言葉

1人で悩み続けて2ヶ月がたち、まずは旦那に相談することにしました。

 

旦那にWEBスクールに通いたいことを話したところ「今しかできないことだから、本気でやりたいと思うならやるべきだよ。もし、ダメだったとしても努力したことは無駄にはならないよ。」と背中を押してくれました。

 

この言葉でWEBスクールに通う決心がつき、一歩踏み出すことができました。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今でもこの悩んでいた時期のことは昨日のことのように思い出します。

この時期から5年が立ちますが、実際に子どもが生まれ在宅でお仕事をしていることにブログを書きながら感動しています。

この5年間がんばったねと自分を褒めたいし、背中を押してくれ応援してくれた旦那に感謝でいっぱいです。

 

それではまとめです。

  • WEBデザインを学ぼうと思ったきっかけは先輩ママの「仕事復帰が不安」の声と何年か専業主婦になる不安からだった
  • WEBスクールに通うまで自分にお金を使っていいのかと挫折するかもしれない・仕事にならないかもしれない不安の葛藤があった
  • WEBスクールに通う決意ができたのは旦那の「今しかできないことだから、本気でやりたいと思うならやるべきだよ。もし、ダメだったとしても努力したことは無駄にはならないよ。」という言葉

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です