【2017青森旅行】星野リゾート青森屋で夫婦旅行 ①

星野屋リゾート夫婦旅

 

マッシュ

青森旅行を堪能したフリーランスデザイナーの@mush_designer です。

 

この記事はこんな人におすすめ!
  • 星野リゾート青森屋にはじめて泊まる人
  • 1泊2日の行程が知りたい人
  • 館内でかかるお金が知りたい人

 

我が家では年に一度、贅沢な旅行に行っています。2017年は「行くぜ!東北」とゆうことで青森に決定!

今回は星野リゾート青森屋に1泊2日宿泊しました。

これから青森屋を利用する方のために時間やお金も含め、まとめました。

参考になると嬉しいです。それでは旅行気分で見て下さい。

1日目 15:45 宿に到着

青い森鉄道 三沢駅から送迎バスで5分、星野リゾート青森屋に着きました。

写真はありませんがポニーがお出迎えしてくれます。

私たち含め、お客さんはテンション上がってました。

ロビーに入るとりんごがたくさん。

星野リゾート青森屋

チェックイン

さらにウェルカムドリンクはりんごの器にりんごジュース

この器は売店にも売ってて、次の日に買おうと思ってたら、売り切れ。残念。

ウェルカムドリンク

ロビーには囲炉裏ラウンジもあります。

囲炉裏ラウンジ

ソファースペースやテーブルスペースもあるので、読書をしたり、ゆったりと過ごせます。

コーヒーも無料ですよ。チェックアウトの前ににぎわっていました。

囲炉裏ラウンジ
囲炉裏ラウンジ

お部屋へ

部屋

お部屋は和風モダンで落ち着くお部屋。

まくらは硬めと柔らかめ2つあったり、細かいところまでサービスが行き届いてました。

お風呂だけはリノベーション前の雰囲気で、懐かしい昭和な感じ。

 

MEMO
星野リゾートは経営不振に陥った旅館などの事業再生を行っているので。リノベーションの参考にもなる

 

部屋設備

また、リンゴのお茶菓子はおいしいし、お茶・コーヒーセットの食器までこだわっていました。

どちらも売店に売ってます。

鍵はリンゴモチーフ。

2つあるのは嬉しいサービスです。

夫婦で温泉だと、出る時間を決めて待ち合わせ。自分のペースでゆっくりすることできないんですよね

今回は部屋で待ち合わせにして、時間を気にせず楽しめました。

1日目 16:15 施設内の探検へ

公園で夕方散歩

暗くなる前に公園へ。

公園は30〜40分で一周できます。

ロビーから出て、西大門を通ると公園に出る。

右下のトラクターはとっちゃのトラクター屋台で昔ながらのおやつ「どんきみ」を無料で食べられます。

土日祝限定です。

西大門

ぽかぽか足湯

足湯

公園へ行くとまず、足湯があります。

足湯からの眺めは最高でした。タオルも用意されています。

この日は雨が降っていましたが、中央は雨よけに屋根が設備されてます。

雨の日は中央で。

青が美しいあおもり藍テラス

あおもり藍テラス

右に行くとあおもり藍テラスがあります。

青森県の伝統文化「あおもり藍」を基調とした作りになっています。

こちらは雨の日はおすすめしません。雨で濡れていて座れませんでした。

ここからは暗くなってきたので、夕方におすすめのスポットの紹介です。

突如現るかっぱ?

かっぱ

突然、現れます!夜だと怖いですね。

ホームページ等でも紹介されていませんが、気になる方は探してみて下さい。

わくわく津軽金山焼回廊

りんご柄のモチーフがあったり、ランプにも柄が入っています。

次はどんなモチーフや柄だろうとワクワクしながら、歩きました。

大きな池の中央に浮かぶ浮見堂

浮見堂

こもれび小路

こもれび小路

以上がおすすめの夕方散歩です。

帰ってくる頃には真っ暗になっていました。夜散歩、朝散歩についても書くので楽しみにしてて下さいね。

じゃわめぐ広場を下見

館内

とりあえず下見と予約。

館内は「じゃわめぐ りんご×ほたて祭り」を開催しており、りんごとほたてのアミューズメントパークのようでした。

館内で利用したものはチェックアウトの際にまとめて支払いができます。東京だと大江戸温泉のイメージです。

紅葉りんご馬車の予約

やってみるべ

体験受付処「やってみるべ」で紅葉りんご馬車の予約をしました。

①9:00②9:30③10:00④10:30から選べて、1人1200円

こちらの馬車は雪や凍結の場合は中止になります。

 

MEMO
翌日は凍結のため中止に。変わりに無料で馬乗り体験ができました

 

浴衣処いろは

浴衣処いろは

浴衣処いろはで浴衣を選びました。

色とりどりの素敵な浴衣がたくさんありましたよ。有料で540円です。

浴衣

私はレトロな柄と色合いが気に入って、この浴衣を選びました。

1日目 17:15 温泉へ

浮湯

温泉はアルカリ性単純温泉神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、疲労回復、健康増進等に効果があります。

とろっとした温泉で肌触りもよく、出たあとは肌に潤いを感じました。

アメニティはクレンジング、洗顔、化粧水、乳液、ピーリング、オールインワンジェルは常備されています。

ピーリングとオールインワンジェルはりんごの香りがしましたよ。

内風呂ひば湯

ひば湯

※写真はお借りしました

ひば湯は青森ひばが一面に使われており、ひばの香りの中で温泉が楽しめます。

あつ湯とぬる湯があるので、その時の気分によって使い分けました。

露天風呂浮湯

浮湯

※写真はお借りしました

浮湯は大きい池の中に浮かんでいます。

溢れた温泉は池の水と混ざらないのかなと思いましたが、工夫された仕組みになっているようです。

ちょうど紅葉の時期だったので、ライトアップされた紅葉を見ながら、ゆっくりと温泉につかりました。

次の日は雪が降ったので雪見温泉になったそうです。

長くなったので【青森旅行】星野リゾート青森屋で夫婦旅行 ②に続く。

星野リゾート青森屋夫婦旅2
【2017青森旅行】星野リゾート青森屋で夫婦旅行 ②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です