【WEBスクール】アラサー主婦の挑戦!!デジタルハリウッド主婦ママクラス入学編

デジタルハリウッド主婦ママクラス入学編

 

マッシュ

こんにちは!フリーランスWEBデザイナーの@mush_designer です。

 

この記事はこんな人におすすめ!
  • わたしのWEBスクールの思い出が知りたい人
  • デジハリに決めた理由が知りたい人

 

WEBスクールのおもいでばなし 「デジタルハリウッド主婦ママクラス入学編」 をまとめました。

思い出すと初歩的なことが全く分からず、そこから!?って感じのスタート。

 

デジハリに決めた理由も簡単に書いたので、よかったら参考にしてください。

デジハリに入学を決める

まずはスクール決め。

わたしがスクールに通うおう!って決めた時はまだ、あまりWEBスクール自体が少なかった気がします。

(パソコンに詳しくなかったので、検索能力がなかっただけかも)

 

最終的にはデジハリとヒューマンアカデミーとで悩んで、デジハリに決めました。

決めたポイントはこちら。

  • 好きな時間に通える
  • 基本は動画授業だけど、スクールに行くと先生がいるので質問したいことが聞ける
  • 動画の講座なので自宅でも勉強できる
  • クラス授業がある
  • 主婦ママ向けのコースがある
  • 営業がなかった

 

主婦ママクラスの内容

はじめは副業でバナー制作などをする「お小遣い・副業フリーランスパック」にしようと思ったけど、もっと稼ぎたいなと思ったのでWEBデザイナー専攻主婦ママクラスにしました。

 

ちなみにWEBデザイナー専攻主婦ママクラスは半年でillustrator、Photoshop、HTML5、CSS3、Javascript、jQueryを学べ、月に1回〜2回、クラスで授業があります。

 

わたしの時はありませんでしたが、「お仕事トライアル授業」というのが加わったみたいです。

先生と一緒に実案件に挑戦し、実際にクライアントからヒヤリングやプレゼンをするらしい。

フリーランスになった時に分からず、苦しんだとこなので、うらやましいです!

 

参考

デジタルハリウッド主婦ママクラス特設サイトデジタルハリウッド

 

学費はどうしたか?

学費は自分の貯金もなく、旦那に借りて今でも返済中です。

周りでは独身時代の貯金やローンを組んで通っている人が多かった。

高額でなかなか出せる金額ではないですよね。

 

目が痛くて4時間の作業が限界

わたしのWEBスクールの思い出はパソコンに慣れることから始まる。

目が痛くて4時間くらいしか勉強ができませんでした

目の疲労は頭痛や肩こりにもつながるので厄介!

 

ホットタオルホットアイマスクで対処してましたが、どうしても治らない時は炭酸温泉や整体に行っていました。

炭酸温泉は血流がよくなるため、即効性もありオススメです。

Macの使い方がわからない

今まではWindowsだったので、勉強以前にMacの使い方がわかりませんでした

電源の位置やUSBを差す位置が不明で先生を呼ぶ。

恥ずかしくて聞くまでに時間がかかったのを覚えています。

 

あとはマウスも使いづらい。

自分のマウスを持参して使っていました。

 

慣れてくるとMacのが使いやすいんですけどね(笑)

スクールだけど、孤独だった

デジハリは好きな時間に通えるスタイルで先生が1人います。

スクールに行っても、みんなパソコンの前で勉強していて、交流などはなし。

話しかければいいのですが、きっかけもないし、勉強しなくちゃの気持ちが強くて1人でもくもくと2ヶ月くらいやっていた気がします。

 

最終的にはイベント等を通して知り合いも増えましたが、初めから積極的に交流していけばよかったなと後悔してるところです。

勉強する以外にも楽しみがあった方がスクールに行こうって思えるし、仲間がいると自分もがんばろうってやる気がおきますよね!

(めんどくさくなって行かなかったことが何度もありました。)

クラス制でモチベーションキープ

主婦ママクラスははじめからクラス制で月に1度はクラスで授業がありました。

(一般のクラスは3ヶ月後の卒業制作からクラス制)

 

そこで、現在の進行状況と課題の発表。

課題は1人1人のデザインを発表し、先生が感想やアドバイスをくれます。

自分のデザインだけでなく、クラスのメンバーのものも聞けたので勉強になりました。

 

こうやって周りの進行状況を聞くことで焦ったり、わたしもがんばろうと気合いが入らないとモチベーションの維持は難しかったと思います。

まとめ

いかがでしたか?

入学した当初のことを振り返ってみました。

はじめはパソコンに慣れるので必死だったなと思います。

今ではパソコンにも詳しくなったし、長時間、作業できるようになりました。

 

卒業してデジハリでよかったなと思ったこともあるので、まとめると、、、。

 

  • 先生が現役のデザイナー(フリーランスが多かった)
  • 卒業後も交流会やイベントに参加できる
  • デジハリというだけで仕事や就職が決まることがある
  • 現在はビデオチャットで自宅でも先生に質問できる

 

デジハリに入学を検討されている方は参考にしてください。

デメリットは学費が高いことかなと思います。

 

それではまとめです。

 

  • わたしのWEBスクールの思い出は目が痛くて4時間の作業が限界、Macの使い方がわからない、スクールだけど孤独だった、クラス制でモチベーションキープ
  • デジハリにした理由は好きな時間に通える、動画の講座なので自宅でも勉強できる、クラス授業がある、主婦ママ向けのコースがある、営業がなかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です